リスニングはアニメが良い?

一昨日のブログで、

英語は筋トレと同じで継続が大事だと言いました。

 

一昨日は、英語も筋トレも継続が大事だということを書きました。

 

 

しかし、その具体的な方法について書きませんでした。

なので今日は、僕がどのように勉強しているかということ書きます。

 

 

 

 

ブログをアップした後、

恵比寿のカフェで僕も英語の勉強をしました。

TOEICの勉強です。

f:id:Hiroty:20170403123125j:plain

 

 

 

お会計時に店員さんに

TOEICの勉強されてるんですね。何か良い勉強法ありますか?」

という質問をされました。

 

 

 

正直、僕は考えました。

 

 

ある程度単語力とリスニング力がある僕は、

ひたすら過去問を解くだけです。

 

 

 

しかも、人によって勉強方法は違う。 

 

 

 

なので、どんな勉強法が良いかではなくて、

今日は、どうやって僕が勉強したかということを書きます。

 

 

 

リスニングの勉強に関しては正直悩まされました。

高校生の頃、留学に行っていた頃に勉強法が全くわからなかったからです。

 

 

 

 

その時に外国人の友達や英語が喋れる知り合いの人に

「英語の映画やドラマをひたすら見ろ」と言われました。

 

 

 ひたすら英語でドラマや映画を見ても、

全くと言っていいほど内容がわかりません。

 

 

 

これが本当にリスニングの勉強になるのか、疑問でした。

 

 

 

まず、結論から言うと勉強になります。

 

 

 

僕を含め、多くの人が勉強やスポーツをやる時に

必ずコツがあると考え、コツを知ろうとします。

英語に関してもそうです。

 

 

 

しかし、実際はそうではありません。

大切なのは何度も繰り返し練習することなのです。

 

 

問題を解く上でのコツや、発音を聞き分けるようになるためのコツなどはあります

しかし、リスニングが出来るようになるまでのコツなどありません。

ただ、理解できるようになるまで聞くことです。

 

 

 

ただし、聞き流すだけでは意味がありません。

少し前に、スピードラーニングと言って、ただCDを聞き流す勉強法がありました。

 

 

内容を理解せずにただリスニングするだけでは、意味がありません。

内容を理解しようとするプロセスが大事なのです。

 

 

 

例えリスニングが出来なくても、

内容を理解しようとすることで一つ一つの単語を聞き取ろうとするのです。

 

 

 

 

なので、最初は日本語字幕→英語字幕→字幕なしというような順番で

同じ映像を繰り返しみると、練習になります。

 

 

そして、聞きながら、セリフを口に出して繰り返すのも勉強になります。

 

 

ある程度単語力があるなら、それをする必要はありません。

ただ、英語字幕か字幕なしでドラマ、映画、アニメを見続けるのがいいでしょう。

 

 

 

僕が実際に見ていたのは

「忍者タートルズのアニメです。

f:id:Hiroty:20170403123416j:plain

 

 

 

 

このアニメを見ていたのには理由があります。

 

 

 

まず、 アニメが自分の好きなジャンルだった。

自分な好きなものを見ると、楽しく、そして毎日継続することが出来ます。

また好きなもののため、より内容を理解しようとします。

 

 

 

次にアニメで使われる単語は、

比較的に簡単なものも多いけど、ユーモアのあるスラングも多い。

 

 

そして、アニメは声優が演じているので、

ドラマや映画よりも聞き取りやすくなっています。

さらに、ドラマや映画とは違って、アニメの主な音は声優の声です。

雑音なく、リスニングに集中することが出来ます。

 

 

 

僕は、このアニメを毎日ご飯を食べている時、

家事をしている時、見続けました。

これによって、1ヶ月〜2ヶ月くらいでリスニング力が向上しました。

 

 

 

なので、アニメは初心者にはぴったりかもしれません。

 

 

 

リスニングの練習を始めるときは、

アニメから始めてみるといいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

今日のように英語の勉強法についてもブログを更新していきます。

また、英語を勉強中の方、興味がある方はコメントください。

僕なりにアドバイスします!