読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家に居たらダメ

受験、生活を通して痛感したことがあります。

 

 

それは自分が家に居たらダメということです。

これは家が自分にとって悪影響という意味ではありません。

 

 

 

自分は家に居ると勉強ややるべきことに集中出来ないからです。

 

 

 

なぜなら、僕はそもそも集中力がないので

家にいると集中力がさらにさんまんになるのです。

 

 

 

つまり、環境は大事ということです。

心理学的にも、人間は環境によって心理状態が変わるといいます。

 

 

 

これはその環境によって、 人格があるからです。

 

 

だから、僕は家にいる時、ダラけるようになっているみたいです。

 

 

 

なので僕が本当に勉強などに集中したい時は、

たいていカフェに行きます。

 

 

 

単純にカフェが好きなので落ち着くということもありますが、

環境を変えることで気持ちが引き締まるのです。

 

 

 

これは勉強だけに限らないと思いました。

 

 

 

よくトリッキングでも、

環境は関係ない。その人の努力だと言う人が居ます。

 

 

 

確かにそれはその通りだと思います。

それに勝るものはありません。

 

 

 

しかし、自分にあう環境というのが人によって違うのは当然です。

公園の芝生で練習する人、柔道場で練習する人、タンブリングで練習する人、人それぞれです。

 

 

 

僕は全ての場所で練習しましたが、

タンブリングが一番お気に入りの練習場です。

 

 

 

気持ち的に自分が最も高いパフォーマンス出来る場所というのは

誰にでもあり、それは共通のものではない。

 

 

 

僕の場合は、勉強においてはカフェであり、

トリッキングに関してはタンブリングです。

 

 

 

僕が家に居たらダメだと思ったように

もし自分の納得いくパフォーマンスが出ない場合は、

場所を変えて違う場所に行ってみると良いかもしれません。